| 日 杳 日 記  |
京都市左京区シェアアトリエ・レンタルスペース
日杳(ひより)からのお知らせ日記です。 
http://hiyori.in
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11月3日から5日までお休みします。「モノつくりあやべ」へ。 | main | マザーウォーター を観た >>
「あっ、本の匂い! 放課後の図書室のある二週間」

放課後、図書室カフェひより。

Atrier,Sumire,Gingetsu HP より↓

 ☆2010年11月16日(火)〜29日(月)までの二週間、
恵文社一乗寺ギャラリーアンフェール  にて「あっ、本の匂い! 放課後の図書室のある二週間」
という展示を行います。期間中の主な内容はフライヤーの通りですが、副題の通り、ギャラリー
を図書室に見立てて、以下のような展示等を行います。

●書籍の展示・販売
●古書の販売
●作家の生原稿の展示
●書籍の帯の展示
●原画の展示
●読書コーナー(閲覧用に絶版の全集、古い雑誌のバックナンバー等を用意します。
会場内には読書用の机をご用意します)
●文学に関連する紙もの雑貨の販売(文学ノオトなどを予定)
Cachet blanc  の消しゴムスタンプの販売 ← 手紙や本の見返しに押したくなるようなスタンプを制作していただいていますので、お楽しみに。Cachet blancさんのスタンプは本当に見惚れるほど素敵です!
山本精一さん の文学絵の展示・販売 個人的に大ファンの山本精一さんに文学絵を描いていただけることになりました。夢のようです!
●会期中の日曜日の午後、ギャラリーに図書室カフェがオープンします。恵文社一乗寺店の空間の中でお茶が飲めるなんて夢のようです。cafe+日杳さん  の出張カフェです。
●会期中の週末の一日、坂ノ途中 による有機野菜の販売も行います。おいしい野菜を食べて、読書生活を楽しんでください。

************

早川茉莉さん企画・展示によるイベントが上記の通り開催されます。
日杳も出張カフェをさせていただくことになりました。
とても楽しみです。

本に囲まれるシゴトはずっと憧れていて
背が低いのと、力が恐ろしくないので
本屋の店員は半ば諦めていましたが
一日だけ夢が叶いそうです。


本に囲まれながら珈琲をいれるなんて夢見心地な出来事で
今から黒縁眼鏡と図書カードを鞄にしのばせておきます。

オリーブのバックナンバーが見れるということです。
それだけでも一日は必要かも。
オリーブのエッセンスって心にフワフワしてます。
あんなにキューンとなれる雑誌、また読みたいな。














COMMENT