| 日 杳 日 記  |
京都市左京区シェアアトリエ・レンタルスペース
日杳(ひより)からのお知らせ日記です。 
http://hiyori.in
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お・・久しぶりデス。 | main | 春の絵 >>
2/26(土) 左京区デ読書のご案内
 





































【左京区デ読書  第11回】

「村上春樹のノーベル賞を阻止した
 バルガス=リョサってどんな作家?」

■日時:2月26日(土)18:30-20:30
■場所:カフェ日杳(ひより)
     左京区田中高原町29-1
     高原町バス停から徒歩2分。
     京都造形芸術大学高原校舎の裏手です。
■地図: http://hiyori.in/about
■参加費:1500円(軽食&ドリンクつき)

■ゲスト:立林良一さん(たてばやし りょういち さん)
1959年甲府市生まれ。福岡大学を経て、現在は同志社大学、
言語文化教育研究センターでスペイン語と外国文学
(ラテンアメリカ)の授業を担当中。

■内容:
ガルシア=マルケスほど知られてはいませんが、
その力技ともいうべきスケールの大きな物語は、
読者をぐいぐいと未知の世界へ引き込んでいきます。
今回は、昨年文庫化された彼の代表作『緑の家』の
物語世界へ道案内をいたします(立林良一)。

ノーベル文学賞に選ばれるのは、一体どんな作家なのでしょう? 
みんなのための賞なのだから、もっと多くの人が楽しめたらいいなと
思うのです。昨年の受賞者のバルガス=リョサ(ペルー)を入口に、
ラテンアメリカ文学の奥深さをのぞいてみませんか。

※イベントは予約制です。yama@kyobase.com または 090-7414-6152まで
 お名前・連絡先・参加人数をお知らせください。



月間 左京区デ読書 / ヤマグチノリコ
yama@kyobase.com Mobile 090-7414-6152
605-0846 京都市東山区五条橋東6-541-2 京都極楽堂書店内
☆過去のレポートです:http://kyotosumu.jugem.jp/?cid=10☆

COMMENT