| 日 杳 日 記  |
京都市左京区シェアアトリエ・レンタルスペース
日杳(ひより)からのお知らせ日記です。 
http://hiyori.in
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
月間 左京区デ読書 、日杳にて。

とってもステキな夜になりそうだな!

日杳で読書会、やりマス↓

主催は
Licht/alt[リヒトアルト] ヤマグチノリコさん。

第1回目のゲストは、ガケ書房の山下賢二さんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<月間 左京区デ読書のご案内>

はじめまして。京都は百万遍の編集事務所
Licht/alt[リヒトアルト] ヤマグチノリコです。


この度、8月末より毎月1回
「月間 左京区デ読書」と題して、
本を読む楽しさを見直したり、味わってみる
イベントを行うこととなりました。
詩から小説、絵本や民話まで、毎月テーマを設けて
ゲストをお招きし、その方がすすめる本の一部を
その場で読んでみることで、皆さんの新たな読書体験の
きっかづくりとなればいいなあと願っています。

第1回目のゲストは、ガケ書房の山下賢二さん。
山下さんと一緒に読書の世界をちらりとのぞいてみませんか。


【読書会へのご案内】

月間 左京区デ読書 第1回
「本がなくても困らない人と話す夜」

■日時:2009年8月29日(土)18:30-20:30
■場所:カフェ日杳
    京都市左京区田中高原町29-1 http://hiyori.in
    高原町バス停から徒歩2分。
    京都造形芸大高原校舎の南向かいです。
■参加費:1500円(軽食&飲み物、資料つき)
■ゲスト:ガケ書房 店主 山下賢二さん
1972年京都生まれ。編集者、印刷工、古書店を経て、書店勤務。
2004年北白川に「ガケ書房」オープン。

■内容:
「本を読みなさいとか、本をたくさん読む人がエライとか、話しません。
 <本とつきあう方法>を全員でくっちゃべるディナータイムです(山下賢二)」

第1回は、山下さん所有の読書指南本をテキストに、
読書という行為を考え直す企画です。
とくに、普段あまり本を読まないなぁという方のご参加をお待ちしています。
もちろん読書家な貴方も。

■参加方法:予約制です。メール(y@lichtalt.com)または
電話(090-7414-6152)にて、参加人数とご連絡先をお知らせください。


【月間 左京区デ読書とは?】
毎月テーマを設けて、ゲストをお招きし、
その方がすすめる本の一部をその場で読んでみる!という直球企画です。
感想を話したり、ストーリーにドキドキしたりと、「読書」のおもしろさを
再発見していただけたら幸いです。
本を読まなくなった大人の皆さん、大歓迎☆
大人って何才からだっけ? と悩んでしまう学生さんも歓迎です。
(主催:ヤマグチノリコ(Licht/alt))

☆今後の予定☆
9/26(土)テーマ「詩を読んでみよう」(仮)
10/31(土)テーマ「物語の世界へ」(仮)